So-net無料ブログ作成
検索選択

プラチナ・ライヤーテール・グッピー [グッピー]

生ける屍のとり~たです^^
みなさん!お元気ですか(笑)

最近、『ふぁん倶楽部』『店主のブログ』共に、以前に比べると更新頻度が若干上がっているからか、

『ブログ見て来ました!!』

なぁんて言って来店してくれる人が増えてるそうです^^
ご来店いただいた皆さん、ありがとうございます!
出来ればコメントなんぞ頂ければ、もっと嬉しいんですが・・・(爆)

それでも偶然にも店で居合わせたら、『ふぁん倶楽部の人ですよぉ』なんて紹介されると
『えっ!!!とり~たさんですか!!!!』なんて言われると、嬉しいやら照れくさいやら^^

僕は結構『人見知り体質』の人間ですが、ドシドシ絡んで下さいね^^


さてさて、本日の話題ですが・・・

僕もよく解らん(どれもよく解ってないですが・・・)ライヤーテールです!
プラチナライヤー.jpg

写真は少々レイアウトが悪いですが、なかなかのプラチナ・ライヤーテールです。
このキュッと絞まったくびれがたまらんですwww

この写真を撮ったのが去年の年末だったんですが、更に先日写真を撮ると・・・

IMG_2814.JPG
こんなんになっちゃってました(笑)

ピ、ピン??(超ロング)スピア????

いや~不思議ですよね・・・
くっついちゃいました(爆)

ライヤーってくっつくんだぁ・・・ってオイッ!!!
なんて間違った知識を植え付けられた瞬間でしたwwww
特に体調が悪いと言うわけでもなく、元気に泳ぎまくってますので、
病気とか、尾を閉じてるだけなんてオチじゃないんですが・・

本当に何でくっついちゃったんだろ???



店主のブログはこちら → http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/
アクアステーション・WEB支店 → http://aquastation.ocnk.net/

ブログ村に参戦中!ポチッとヨロシクお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
posted by とり〜た at nice!(2)  コメント(4) 

【連動企画】亜硝酸テスト [水質]

どーも!死に掛けダウン寸前のヘロヘロ人間のとり~たです・・・

最近はネットチェックも出来ない・・・当然更新も・・・
なのでまたまた放置と言う悪い癖が出てきてます(爆)

自分のブログはいいとして、こっちはもう少し更新したいと思ってるのですが、
いつも読んでいただいてる皆さん!本当にごめんなさい(涙)



本日は『アクアステーション店主のブログ http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/』との連動企画!
亜硝酸について以前実験した写真があるので使いまわしですが、アップしちゃいます!

『店主のブログ』にまっちゃんが書いていますが、初心者が一番陥りやすいトラブルのひとつが亜硝酸です!

ですが、本当に初心者には解り難いですし、試薬を買って試験するには費用も手間も掛かりますので、
参考にしていただければと思います^^

まずは水道水!

【pH】
水道水_pH.jpg

【亜硝酸】
水道水_亜硝酸.jpg

どちらもこれが基準となります!
pHは7.0程度の弱アルカリ
亜硝酸は0.3mg/L以下
常にこの状態であれば、魚は活き活きと生活してくれますが、この状態を新規立ち上げ水槽で維持するのは非常に難しいです。

ではこれが次の環境下でどのように変化するかというと・・・

水槽:M
フィルター:スポンジフィルター(新品)
底砂:なし
生体:グッピー(若魚約3ヶ月)約30匹

【2日後】
稚魚30匹-2日_亜硝酸.jpg
亜硝酸値が上昇してきました。
これくらいならグッピーはまだまだ元気ですが、水質は悪くなって来てます。
部屋が散らかってきた位の感覚でしょうかww
水も若干臭ってきます(汗)
これくらいの時期に水換えを実施してあげれば、水換えの量も半分程度で済みますし、
5~10分もあれば作業終了!
初心者の方にも簡単明確です!
砂利が入ってる場合は砂利は触らずに、水だけ換えましょう^^

次は更に無換水にて極限状態を作ってみましたw

【10日後】
40匹&10日_.jpg
こんなことになってしまいました!
上質なワインを思わせるような色ですが、間違っても嫌いな上司に飲ませたりしないでくださいww
この状態でもグッピーは生きています!
ただグッピーは比較的亜硝酸に強い魚ですので、一時的程度であれば大丈夫かもしれませんが、
この状態が続くと・・・大量死・・・なんてことになりますので、対策が必要です!

一番簡単な対策は・・・水換え!!
特にバクテリアを買ってきて入れるとか、お金を使わなくても大丈夫ですよ~♪
ホムセンの店員さんに勧められてもジッと我慢です!
財布の紐は締め付けてくださいwww

では、ここからは50%換水では心もとないので、90%換水をしていきます^^

【1回目】
1回水換え_亜硝酸.jpg
少し薄くなりました^^
ようやく色サンプルに近づいてきました!

【2回目】
2回水換え_亜硝酸.jpg
0.3mg/Lよりは少し濃いような気がします

【3回目】
3回水換え_亜硝酸.jpg
ようやく基準値(0.3mg/L)以下になりました!

一度濃くなってしまった亜硝酸は90%換水してもなかなか薄くはならないようです。
こんなに(90%も)水換えしたから大丈夫♪なんて考えてたら、亜硝酸はなかなか抜けず、
気が付けば蓄積&発生により水槽内は亜硝酸地獄・・・なんてことになっちゃいます。

なので、新規立ち上げの水槽で生体を飼育する時は、バクテリアが安定するまでの間、
頻繁に(週/2~3回程度)水換えをする必要が少なからずあるってことです!


それから余談ですが、溜め水をする人がいますが、その場合は放置しないことをお勧めします^^
というのも・・・
【pH】10日放置
10日放置_pH.jpg

【亜硝酸】10日放置
10日放置:亜硝酸.jpg

こんな感じで亜硝酸に至っては2日後の飼育水と同レベルまで亜硝酸が溜まっています。
これはカルキ抜きした水をプラケでエアレーションした環境だったと記憶しています。

溜め水をしてる人で、『翌週の分の水を溜めとこう!』って言う人は、それだけで古い水で水換えを行ってる可能性が・・・(驚)


どちらの実験も僕が個人的にやってみたことですので、なんの保証もありませんが、
とりあえず目安くらいにはなるかなぁ^^



店主のブログはこちら → http://aqua-station-matu.blog.so-net.ne.jp/
アクアステーション・WEB支店 → http://aquastation.ocnk.net/

ブログ村に参戦中!ポチッとヨロシクお願いします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
にほんブログ村
posted by とり〜た at nice!(2)  コメント(7) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。